武蔵小杉や新浦安、田園都市線沿線は住むには苦痛な田舎町

かつては千葉の新浦安、最近では川崎の武蔵小杉が人気のある街ということに不動産業者はしているようですが、私から言えば両方とも苦痛な田舎町でしかないですね。

最近は月曜日の朝、名古屋から東京まで新幹線に乗ることが多いのですが、車窓から見える武蔵小杉の横須賀線のホームはくたびれたサラリーマンやOL諸氏がホームに溢れかえって電車を待っています。武蔵小杉の事をムサコという田舎っぺがいますが、ムサコは武蔵小金井のことで、武蔵小杉は川崎の場末で東京の人はコスギと言います。

インフラ整備もままならない田舎町にタワマンが乱開発されて鉄道も貧弱。目も当てられない退屈で苦痛な田舎町ですね。

東急田園都市線の沿線も同じような退屈で苦痛な田舎町のオンパレードですね。二子玉川、あざみ野などなど、こんな退屈で苦痛な田舎町は勘弁ですね。地方出身者にはいいかもしれないですね。

Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s